最近注目を集めている水素風呂をご紹介!!

水素風呂・入浴剤比較

水素風呂と水素水の違いとは?

水素風呂が水素水をたくさんいれている贅沢なもの?と考えられそうなのですが、違います。
水素の気体を、体内にとりこむという考え方は同じなのですが商品の仕組みは違うようになっております。

水素風呂とは?

水素水のことはご存知でしょうか?
水の中に水素という気体をとけ込ませている状態の水です。そのため、時間がたっていったり、アルミニウムに覆われている商品でないと、水素が抜けてしまいます。

水素風呂はお風呂の中で、いろいろな方法で水素を発生させ水素が溶け込んだ状態にしたお風呂の事をいいます。
水素風呂の種類について>>

水素水と水素風呂の違い

水素水の場合は水の中に溶け込んでいる水を飲むことで、水素を体内にとりこむという形になります。
水素風呂の場合は、気体や液体の濃度を均質にしようとする性質を利用して、体内に水素を取り込みます。
水素は極小の物質のため、身体の中をとおりぬけることが可能です。
そのため、水素濃度が低い人が水素風呂にはいると、同じ濃度になろうと水素が体内に入ってきて、体内の酸化物質を除去してくれるのです。

水素風呂の入り方

水素風呂の場合、3日に1回ぐらいの目安でも効果的なので、リラックスしたいとき、疲れがたまっているときに入るのが一番効果的です。入り方としては、できるかぎり長く入っていたほうが効果が高いので、半身浴の入り方と同じでぬるめのお湯に入れて、20分〜30分ぐらいは入っているとより効果的です。
また水素風呂は身体の巡りを高めて、より温めてくれるの、全身汗をかいて、身体の悪いものをたくさん出してくれるのではないでしょうか?