最近注目を集めている水素風呂をご紹介!!

水素風呂・入浴剤比較

不健康のサイン?冷え性とは?

20140307182639-191S

冷え性の原因とは?

冷え性とは、血行不良が原因で、手や足に暖かい血液が動脈硬化などが原因で毛細血管まで行き届かなかったりすることで、手や足が冷たく感じ、なかなか温まらない状態が続く状態を言います。
その主な原因はいったいなんのでしょうか?

1、血行を阻害するような服を着ている。

窮屈な服を着ていることで、毛細血管に血液が十分運ばれなくなり手や足が冷えることがあります。
また、身体が冷えやすい服をきていることで血管が収縮してしまい血液が運ばれにくくなることがあります。

2、冷房、暖房による体温調節機能の鈍り。

人間は、本来季節や温度にたいして体内温度を調節する機能が備わっていますが、現代の生活では、夏は冷房、冬には暖房が行き届いており、神経機能が鈍って自律神経がうまく機能できなくなり、暖かい血液を送らなければいけない時にも、ちゃんと送れなくなり、毛細血管を収縮させてしまい、温かい血が流れにくい状態になります。

3、暴飲・暴食による食生活の乱れ。

血行が悪くなることが、冷え症につながりますが、血行を良くするためには、血液がサラサラで流れやすい状態にならなければいけません。
動物性の脂肪を多く含んだ、肉などを多く食べると、血液がどろどろになって血流もスムーズに行われません。
また中性脂肪が増え、動脈硬化が起こり、毛細血管まで血液が行き届きにくくなり、冷え症になってしまいます。
女性に多いのが、鉄分の摂取不足で、貧血となり冷え性になるというケースも良くあります。

4、運動不足

血流を良くするためには、静脈に流れる血液を、心臓まで送り返さないといけませんが、ふくらはぎの筋肉を使うことにより、血液は心臓に送り返されます。
いわゆる、ポンプの役割をしていますが、運動不足では、正常に血液を送り返すことが出来ずに血流も悪くなってしまいます。
運動不足から代謝も悪くなり、食物などからエネルギーを作り出す力も弱いため、体が冷えてしまいます。

5、全身の筋力の低下。

運動不足から筋力が低下すると、血液を十分な力で心臓まで送り返すポンプの役目をしている筋肉が十分に働かないため、血行が悪くなります。
血液が全身に回らなくなることで冷え性になります。

冷え性の症状。

血行が悪いことで様々な不快症状がありますが主な症状として
*頭痛、
*肩こり
*しもやけ
*腹痛、下痢、消化不良
*疲れやすい
*体力の低下
*生理不順
*肌荒れ
*熟睡できない
*イライラする
等があります。