最近注目を集めている水素風呂をご紹介!!

水素風呂・入浴剤比較

自宅でゆっくり体潤す水素風呂

水素水が健康やダイエット、美容に良いと言われ、雑誌やテレビでみかけるようになりました。そんな水素がたっぷりとれるお風呂や入浴剤があるのはご存知でしょうか?
水を飲んで取り込むのとはまた違い、体全体にたっぷり水素を取り込むことができます。また、水素分子は宇宙一小さいので、皮膚からでも肌細胞の中にまで浸透することで、しっかりと全身の老化の原因である悪玉活性酸素を除去してくれます。
2016年1月現在お風呂で水素を楽しむ3つの方法を紹介します。
・水素風呂の機械
・水素の入浴剤
・給湯器で水素を入れ込む

水素風呂・入浴剤・機械の比較!

長い時間、水素濃度が高い状態を持続することができます。

水と反応することで一気に水素濃度を高めることが可能です!

電気分解で水素を発生させるため、長い時間入れておく事で水素風呂ができます。

今のお勧めは水素入浴剤

電気分解による水素を発生するとき、金属イオンが発生するため不安が残ります。
水素発泡入浴剤は、水素濃度が一度にあがるので、長くお風呂を入る方にはお勧めができません。
その分、水素化マグネシウムを主成分にしている水素入浴剤は約8時間以上水素が豊富な状態を保ちます。また、不安な成分等は一切入っていないので一番お勧めです。 カラダの芯から温まりかたが全く違うので是非試してみてください。

水素風呂商品のサイトへ

水素風呂・入浴剤の入浴方法

 温度:38~39度(ぬるめのお湯)
 オススメの入浴時間:15分以上

水素風呂に入って、全身まで水素がめぐっていくには7分~15分ぐらいかかります。血行がよくなるため、体感として汗も多くかきやすく、熱いお風呂だと長時間入ることができません。お湯の温度は38~39度の半身浴ぐらい合わせるのがオススメです。お風呂に入ることで代謝も上がり、血行がよくなっていきます。汗をかくので水分補給もしっかりとりましょう!だいたい3日に一回ぐらいでも効果があるとのことなので、水素風呂のリラックス日を決めて実行してみてはいかがでしょうか?
私の実感としてはなぜかリラックスしてなのか、眠くなります(笑)

効能・効果とは?

 ダイエット
 肌のエイジングケア
 デトックスetc

なんといってもリラックス効果大ですよね。私は、水素をたっぷり浴びる水素の日で毎日のストレスや疲れを解消しています。
水素は老化の原因となる悪玉活性酸素を除去してくれる効果があるので、ストレスや日々の紫外線、食習慣などの生活習慣病ででてくる老化物質を除去してくれます。
血行もよくなるため、ダイエットや肌、デトックスなども効果大です。最近では、医学会で、不妊治療の可能性を研究しているそうです。
実感として、入浴後の暖かさの持続が続くので、冷え性で悩んでいた私がベットでぐっすり悩みなく眠れています。

水素風呂商品のサイトへ

水素化マグネシウムタイプとバブル発生タイプの違い

バブル発生タイプの場合、アルミニウムと酸化カルシウムを反応させることで、水素の泡が勢い良く発生します。ただ、熱(65度~80度)を発するので、必ずやけどに注意するようにしてください。

水素化マグネシウムの場合、熱や泡も発生しないので、普通の入浴剤と同じような感じですが、大丈夫です。水素はしっかり発生しています。ただし、しっかりとした水素風呂状態になるには10分ぐらいかかるのでお風呂に入るちょっと前までに入浴剤を入れておくことが味噌です!水素たっぷりな状態はしっかり8時間以上持つのでご安心ください。